FC2ブログ

いたずらについて

エロス!

私のえっちないたずら歴…
あれ、いつからだろう。
小学校の高学年頃かな…?
フリーダイヤルに電話すると、男の人が出てくるテレクラ?みたいなのに、電話するのが趣味な時期がありました。
良い子はまねしちゃダメー。18歳になるまでああいうのは電話しちゃだめだよねー。

えっちなことをしたいお兄さん、おじさんが、電話をかけてきているっていうのがおもしろくって、お話を聞くだけ聞いてガチャっと切ったりしてました。
あの時のお兄さん、おじさん、本当にすみませんでした…!

小学生がテレクラに電話していて、ぱんつの色とか答えてたんですよ…今でいうと、LINEに小学生がいて、援交のお誘いをしているみたいな…?援交って最近もあるのかな…?

いえいえ、私は援交はしたことないです。
怖いじゃないですか、なんだか。
知らない人についてっちゃいけない、というのを守ってましたから。

昔とちがって、最近のいたずらは、もっぱら彼氏にしてますね。
性的なイタズラ…おしりをもんだり…突然キスしたり、乳首をコリコリってしたり。
あと彼氏は、フェラチオが苦手らしいので、時々「ぱくっ」とおちんぽを食べちゃったりしますね。
可愛い声で鳴くんだ…あのやろう。
「ぬるぬるしてきたよ?どうする?」「かちかちだけどどうしてほしいの?」とかいじわるするのも好き。
いじわるなお姉さんのサンプルボイス作ろうかな…、サンプルボイスがまだまだ貧弱なので。
チュパ音とか、ないしね。
自分でシナリオを考えているんだけど、あんまりエロくならない…もっと精進せねば!



おまけ
知人男性が、ホテルでヌードモデルをしてほしい、と言ってきたことはありました。
中学生だったかな…しかも実際に撮影してもらいましたよ~お小遣いがもらえたので…つい…!
でも危ないですよね、今考えると。
よくぞ襲わないでくれたと思います。
おまんこの写真も撮られちゃったんだよ…本当に危なかった。


ランキング参加してます。クリックお願いします♪
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[PR]

処女喪失以前

私、処女喪失したのが、25歳なんです。
ちょっと遅めですよね。
エロい妄想とか大好きだったんですけど、実際に致すとなると、男の人に慣れていなくて怖くて、恥ずかしくて、なかなかそういう場面にたどり着きませんでした。

フェラチオは19歳の頃にしたんですけどね。当時の彼氏…初めての彼氏に。
その時はまだ初心だったので「初めての彼女にフェラチオさせるなんて、この人は風俗ばっかり行ってるんじゃないか」とか思ったりもしました。
AVを見たことが無かったので、フェラチオが一般的なものだと思ってませんでした。二次元の世界とかではよくあるけど、実際には行わないと信じていましたから…今では頼まれてもいないのにフェラチオしちゃうんです。
でも今の彼氏はフェラチオあんまり好きじゃないらしく、すぐに「離してー」って言います。
あれ、もしかして私が下手くそなのかな?!

小学校、中学校、高校、大学…大学は共学でしたけど…ほぼ女子校育ちです。
なので、大人の男の人と接する機会が本当になくて、大人の男の人の真剣な眼差しとか、すごく怖かったです。
普通にしゃべるだけでも冷や汗かいていましたから。
彼氏は19歳までできませんでした。
私が不細工だから彼氏ができなかったんじゃない、と信じたいです。普通の顔です。体型も普通です。ほんとですよ!(笑)

えっちなことに興味津々だったけど、自分がその対象になるのは恥ずかしくて怖くて、なかなか積極的にはなれませんでした。
でも、オナニーはしてました。
クリトリスにシャワーをあてて、お風呂場でシャワーオナニー。
もしくはトイレのウォシュレットでクリトリスに刺激をあたえるオナニー。
ムラムラしたときは、デパートのウォシュレットでオナニーしたこともあります。
恥ずかしい。オナニー娘でした。いや、今もですけど。今の方が重度の変態っぽくなってます。

オナニーをはじめたのは、中学生くらいかな。
クリトリス派で、中イキはしたことないままでした。
自分で触っても気持ちよくならないんですよね。不思議と。
乳首もたまにさわってましたがそこまで気持ちよくないし、クリトリスをひたすらいじめてました。

おまんこの中にビー玉を入れてみたこともあります。
指を入れても「んきもぢいいいぃいい」ってならなかったので、なにか入れたら気持ちよくなるかと思って。
血が出たことはなかったのですが、その時にうっかり処女喪失してたかもしれないですね。
しかも一つビー玉を入れたまま、うっかり一日くらい経過してたこともありました。
トイレに行ったらコツンってビー玉がおまんこから溢れ出たことがあったんです。
異物挿入の時は、個数を数えておかないと危険ですね。

おかずは、官能小説(ウェブで無料のやつ)とかエロいイラストとか…あとはひたすら自分がレイプされている妄想したりしてました。
妄想の中のレイプや痴漢はロマンですよ!実際にやられたらブチギレしそうですけどね。

オナニーに親しんだ処女喪失以前でした。

次はえっちないたずらの話でも…。


おまけ
処女喪失は、ラブホで、あっけなく終わりました。その時の彼氏に「血が出ないね」って言われて、本当に処女だったのか疑われました。処女のはずだけどなあ…と思いつつ、オナニーで処女膜破っちゃったのかとドキドキしました。
真相は謎です。おちんちん処女は確実にその時だったんですよ~


ランキング登録してます。押していただけると励みになります♪

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

エロい漫画との出会い

私には年の離れた姉がいて、姉が中学に入った頃に、えっちな漫画をもって帰ってきました。
私はまだ小学校3年くらいで、えっちな漫画を見ている姉をみて、「私も読んでみたいなあ」と思っていました。
でも、姉に頼めなくて、姉が寝ている間にえっちな漫画を姉の椅子の下から取り出して読んでいました。
白いぼかしが女性の股の部分にあって、「これってなんだろう」と思っていました。

なんていう漫画だったか覚えてないけど、女の人と男の人が裸でえっちなことをしていたと思います。詳しくは覚えてないのですが、独特のえっちぃ雰囲気があったように思います。
姉が寝てから読んでいるので、私は夜寝不足になりました。
しかも漫画を盗み見しだして二日目くらいに、母に見つかってしまって、恥ずかしい思いをしました。

「こんな本読んで!恥ずかしい!!」というようなことを言われました。
えっちな本は読んだら恥ずかしいんだなってことがわかりました(笑)

姉は男女の恋愛から、男性同士の恋愛のほうに興味が移ったらしく、BLの本を家にもって帰ってきたときもありました。
BLデビューは小学校5年くらいだったと思います。
「男の人のバナナって、こんな形になるんだ!」と感心した覚えがあります。
おしりを使うこともびっくりしましたけど、やっぱりバナナの方が印象的でした。

女の人のドーナツと男の人のバナナが合体しているのを初めて見たのはいつだったかな…小学校でもうネットでえっちな漫画のサイトとか見ていたんですけど、合体しているのは中学になってからしか見てないかもしれないです。
触手とかすっごい好きで、家族に見られないようにサイト見てました。
18禁なのに、普通に見てたなあ…悪い子だったですよ。
漫画からえっちな情報を仕入れていたので、偏ったえろい人に育っていきます。


おまけ
ちなみに、えっちなビデオを初めて見たのは大学生の時です。
大学の先輩からえっちなビデオを焼いてもらった覚えがあります。
蒼井そらさんのAVだったかな。
腰の動きが早すぎてびっくりした覚えがあります。

ランキング参加してます。クリックお願いします♪
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

一番幼い頃のエロい記憶など

はじめまして、綾川ちゆきです。
アメブロで下記のブログを投稿したら速攻で表示できなくなってしまったので、FC2に引っ越してまいりました。
私は、エロいことが大好きな痴女系の人です。
ボイスコ・ネット声優・同人声優と呼ばれる趣味を始めようと想ってます。
どうして私がエロくなってしまったのか振り返りながら、エロ生育歴について綴っていきます。
直接的な表現は少ないかもしれません。気分によります。

一番幼い頃のエロい思い出について今回は書いていきます。

私は小学生の頃、マンションの5階に住んでいました。
エレベーターを使って学校から家に帰っていました。
ある日の帰り、エレベーターに男が乗っていました。
私は何も思わず、一緒にエレベーターに乗り込みました。

エレベーターが5階に到着し、私がエレベーターから降りると、男が後ろからついてきて
私の腕をつかんで、階段の踊り場へ連れ出しました。
そして、私のスカートをめくりあげ、下着の中に手を入れてきたのです。
しばらく、下着の中の幼い私を、男がいじっていました。
ただただ気持ちが悪くて、私は泣き出しました。
すると男は階段からすごい勢いで逃げていきました。

家に帰ってから、母に話すと、母は学校に電話しました。
次の日、学校では朝礼がありました。
「昨日、ある生徒が痴漢に遭いました。エレベーターには一人で乗らないようにしましょう」というようなことが校長先生から話がありました。
その時私は「痴漢に遭ったの私なんだよ」と周りに話したくなりました。
でも、それは恥ずかしいことだと分かっていたのでやめました。

何故男が下着の中を触ったのか、不思議に思いましたが、両親に聞いたりしませんでした。
痴漢にあった、ということも両親とはその日以来話していません。
幼いながらも、それが両親を困らせると分かっていたのでしょうか。

男はロリコンだったのでしょうね。大学生くらいだったのではないでしょうか。
幼い私を触った夜は、興奮していたのかもしれません。
最初のエロい記憶はそんなところです。


おまけ
私は歩き始めた頃、寝ている父親の顔に顔面騎乗したらしいです。全裸で。
なかなかのプレイをやらかす幼女だったようですね。

次回は、エロ本との出会いでも書こうかな…



クリックしてくださると、励みになります!↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR